> 風俗体験談

風俗体験談


欺くわけではないんですが

決して欺くって意味ではないんですけど、ただ風俗ではなるべく自分のことを考えて楽しむようにしています。女の子に対して理想をあれこれ語ることもなければ、コミュニケーションもそこまで重視する訳じゃないんです...
[ 続きを読む ]

もっとイケたかもしれないな

正直、前回の風俗は悔いが残っています。それはなまじ相手の風俗嬢がかなり良い子だったからこそ、もう一発くらいイケたんじゃないかなって思ったんです。風俗嬢とどんな時間になるのかは相性もありますけど、こちら...
[ 続きを読む ]

美人過ぎるという評判も納得出来る

Rちゃんは風俗情報誌にて「美人過ぎる風俗嬢」って紹介されていたんですよ。最近「美人過ぎる〜」みたいな宣伝文句がいろいろな業界で使われているので流行りに乗ったんでしょうけど、確かに彼女、美人過ぎるなと。...
[ 続きを読む ]

裁判に勝てた鍵は風俗嬢なんです

弁護士としてとある裁判に取り組んでいましたが、はっきり言って勝ち目は薄いなと。辣腕弁護士であればまた違ったかもしれません。でも自分の実力でははっきり言って勝利を掴むのは難しいだろうなと感じていたんです...
[ 続きを読む ]

視線の使い方が上手でしたよ

アイドルのように視線を送るのが上手なUちゃんは、風俗嬢として働いているものの将来的にはアイドルでも目指しているんじゃないですかね(笑)彼女の視線の流し方はまるで彼女だけ写真に撮られているんじゃないかと...
[ 続きを読む ]

何もかも駄目な自分には風俗

はっきり言って自分は何もかも駄目です…。仕事をすればミスばかり。合コンや街コンに行っても誰にも相手にされず、結婚相談所ではスタッフにさえ「相手いないですよ」なんて突き放される始末。こんな自分を受け入れ...
[ 続きを読む ]

これもすべて大統領のおかげ?

大統領のおかげ…って言うと何だか大げさかもしれませんが、その大統領は割と爆弾発言をするので為替が変動しやすいんですよね(笑)投資をしている人間にとってはかなりデンジャラスでスリリングな大統領だと思いま...
[ 続きを読む ]

コンパクトな女の子でしたよ

コンパクトな女の子…というと語弊があるかもしれませんが、身長の低い風俗嬢でした。多分150cmもないんじゃないかなと思うんですよ。だからか、いつもとはまた違った風俗の時間になったような気がしますよね。...
[ 続きを読む ]

風俗こそ自分の生きる道

自分の生きる道って言うと大げさかもしれませんけど、自分にとっては風俗は本当にそんな感じです。風俗以外の趣味がない自分にとって、風俗での時間こそ貴重であり、何よりも自分自身が大切にしている時間でもあるん...
[ 続きを読む ]